コミュニケーションデザイン&システム 株式会社アドテクニカ|静岡県静岡市

  • 会社案内
  • 事業案内
  • 事例インタビュー
  • 採用情報
  • お問い合せ
イベント・セミナー情報
トップページ > イベント・セミナー情報 > 緊急セミナー!! 静岡発 今だからこそ聞きたい!中小企業のためのBCP (事業継続計画) 対策

緊急セミナー!!
静岡発 今だからこそ聞きたい!中小企業のためのBCP (事業継続計画) 対策

2011/05/12 イベント報告

■日 時■ 平成23年5月11日(水) 13:00~17:00
■会 場■ 静岡商工会議所 403会議室
■主 催■ 株式会社アドテクニカ
■参加費■ 無料

 
多発する地震!ウイルスの脅威!
あなたの会社は生残ることができますか?


第一部 商工会議所が支援します。県内庁小企業のBCP
     講師:商工会議所 中小企業相談所
     BCP支援担当者

 
第二部 BCPの必要性と策定のポイント
     講師:BCP策定支援 中小企業診断士
     玉置事務所 玉置 久倫
 

第三部 これが安否確認システムだ!!~企業をつなぐ命綱~
       講師:株式式会社アドテクニカ
     安否コールマネジャー 石橋 正義

     物流会社の安否確認
     講師:アストラック株式会社
     総務管理部 課長代理 宮尾 英治
 
第四部 ~大切だけどめんどくさい~簡単便利な食糧備蓄
     講師 セイトー株式会社
     新規事業部 部長代行 高橋 義輝

申込み用紙(このセミナーは終了しました)


 イベント報告
あいにくの天気で足元が悪かったのにも関わらず、BCPセミナーへのご来場者は、38社 50名でした。
足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
また、お礼と共にセミナーではお話し切れなかった点などを含め、アンケート集計結果と共に、
訪問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
今後BCPに関するセミナーについてはエリアや内容を変えて定期的に行っていく予定です。

 
     


 
商工会議所と公的機関で提供されているBCPにかかる支援制度があります。BCP策定の支援。中核事業が全事業となってくる重要性、経営資源(ヒト・モノ・カネ)の必要性。BCP関連セミナーの開催、経営力強化のための経営相談を行えます。
中核事業は経営者によって判断し、そこで必要な経営資源の洗い出しをする。どのような人、物、製品等が必要なのか。そこを抑えていかないと事業が止まってしまうといったお話をいただきました。
3月11日におこってしまった東日本大震災そして、今後起こるであろうとされる東海大地震、身近な問題として皆さんの災害意識は高いです。
災害時に電話規制がおこってしまう中で、有効なコミュニケーションツールの「安否コール」。3月11日におこった東日本大震災の事例を交え紹介いたしました。 実際に、「安否コールを導入された、アストラックス株式会社 宮尾様にお話をいただきました。災害時だけではなく通常の業務でも利用され、全国に居るドライバーの業務連絡メールとしても活用されています。 今回の東日本大地震では、住民の方たちはもちろん、ボランティアの人達も現地での食料調達は不可能となり、40㎞離れた東野から弁当を持っていくようになっていました。災害時の食料備蓄の重要性、そのための備蓄サービスについてお話いただきました。

関連サイト
災害安否確認システム 安否コール
ストックコンシェル
BCPセミナー一覧

アンケート結果
 
セミナー アンケート結果

メールマガジン facebook お問い合せ
ページ先頭へ戻る